オウンドメディアでSNSを活用するメリット【成功している企業の共通点とは】
コラム

オウンドメディアでSNSを活用するメリット【成功している企業の共通点とは】

オウンドメディアで集客をしたいが思うようにいかない、また成功するためにはどのような方法が有効なのか悩まれている方も多いのではないでしょうか。

オウンドメディアではSEO対策やユーザビリティを改善を行い、サイトそのものクオリティを高めることが大切です。

しかしそれだけ集客に限界があり、多くの集客が見込める拡散性の高いSNSを活用することは欠かせません。

オウンドメディアの運営でなぜSNSを活用することが必要なのか?

オウンドメディアでは自社のサービスや商品などの魅力について、Webサイトやメールマガジンなどで発信し、ユーザーに興味や関心を持ってもらえるようにさまざまな情報を伝えることができます。

しかし、オウンドメディアのみで集客を行うのは限界があり、またGoogleのアルゴリズムの変化もあり自然流入することは難しいと考えられるのです。

そこで、オウンドメディアだけの運営ではなくInstagramやTwitterなどのSNSを同時に活用することで、ユーザーにも自社の情報を拡散してもらえることが期待できます。

SNSの特徴はスピードのある情報伝達が可能なことや、ユーザーのリアルな声が聞けること、それを基に商品開発やWebサイトの改善にも役立てることができます。

またSNSは多くの方と接点が持てるので、潜在顧客や見込み顧客、新規顧客と繋がるきっかけをつくることが可能なのです。

オウンドメディアでSNSを活用するメリット

オウンドメディアでSNSを活用するメリットは下記の通りです。

・オウンドメディアを始めたばかりでも集客(流入)が期待できる ・Googleのアルゴリズムから大きな影響を受けることを避けられる ・ユーザーのリアルな声を聞き商品・サービスの改善ができる

オウンドメディアではSEO対策が重要ですが、検索エンジンで上位表示されるためには一定の時間が必要です。

しかし、オウンドメディアを始めたばかりでもSNSから流入できれば多くの集客が見込めます。

またGoogleのアルゴリズムの変化によって上位表示されなくなってしまっても、SNSは各メディアのアルゴリズムで表示されるため、大きな影響を受けることはありません。

そしてSNSはユーザーのリアルな声を聞くことができるので、顧客との信頼関係を築き自社のサービスや商品の改善に役立て、さらに顧客を獲得していくこともできます。

オウンドメディアで成功した企業の共通点

オウンドメディアではSEO対策で成功した企業や、独自の個性を活かし差別化することで成功した企業などさまざまあります。

しかし成功しているオウンドメディアを運営する企業の共通点は、自社の強みを明確にした上でユーザーにとって価値のある情報を提供しているということです。

そのような企業はしっかりとした軸があるがあるため、ユーザーのベネフィットに応えることができ、ユーザーから共感と感心を得られるため成功に繋がっているのです。

まとめ

今回はオウンドメディアでSNSを活用するメリットについて解説しました。

オウンドメディアのみの運営では流入の限界がありますが、SNSを活用することで多くの流入が見込めます。

また、Googleのアルゴリズムの変更の影響を避けられることや、ユーザーから貴重な意見を聞くことができることなど、多くのメリットがあります。

そしてオウンドメディアで成功するには、企業の強みを明確にしてユーザーに価値のある情報を提供することが重要です。